• 海禅寺の墓苑は今治市内を一望でき、春には桜が咲き誇る自然に囲まれた場所にあります。
  • 永代供養墓は宗旨や宗派を問わず、当寺院が責任をもって末永く御供養と管理を務めさせていただきます。

海禅寺墓苑について

海禅寺墓苑は、今治市を一望できる素晴らしい眺めと、
豊かな緑に囲まれた心安らぐ環境です。

旧国道196号線からすぐという交通の便の良い場所にあり、
一般的なお墓だけでなく、和合墓という永代供養のお墓もございます。

後継者がいない方でも、当寺院が責任を持って永代にわたって、
御供養と管理を務めさせていただきます。

宗旨・宗派は問いません。
檀家以外の方もお気軽にお問い合わせください。

  • 久松松平氏初代藩主である久松定房公の御位牌をお祀りし三百有余年。現在も御供養を続けています。
  • ご本尊のお釈迦様

魂と歴史が眠る墓苑です

当寺院は、今治藩の歴代藩主の帰依を受け、
久松松平氏初代藩主である久松定房(ひさまつさだふさ)公の御位牌を祀ることを許され、現在も供養を続けています。

藩から菩提寺・祈願所に次ぐ格式と認められたことから、
藩筆頭家老の服部家をはじめ、家老や奉行、
藩医半井家などの菩提寺・墓所となっています。

江島家・一色家・鱸(すずき)家、岡部直明・鈴木勇記・久松長世など、今治の歴史上の人物の墓も多くありますが、
中でも、江島為信夫妻の墓石は、自然石にそれぞれの辞世の漢詩・和歌が刻まれ、元禄期(1700年頃)のものとして県下でも貴重なものとされています。

このように、今治の地に生きた人々の魂と歴史が眠る場所、
それが海禅寺の墓苑です。

ページのトップへ戻る